肌の必須栄養素、ビタミンC

その後、続けてみたところ、肌が柔らかくなっている感じがする。

(たぶんコラーゲンが増えたことで弾力が出てきたのだと思います。)

 

これは、すごいかもしれない。

 

チェン先生指導の下、ビタミンC 化粧品を開発に取りかかることに。

開発に関わってみて解ったことなのですが、ビタミンC にも種類があって、効果のあるもの無いもの、刺激の強いもの弱いもの様々でした。

大きく分けると、水溶性のものと天然オイルなどに含まれる脂溶性のものとがあるみたいで

 

人の皮膚というのは、脂でコーティングされていますから、皮膚の深部まで水溶性のものが入ることは無いようなのです。

注:(水溶性は浸透しない)

 

私たちの使ったオイルがあれほど効果があったのも、脂溶性のビタミンC だったらしく、一般的に売られている水溶性のものでは、こうは行かなかったと思います。

 

そして、もう一つ注目されているのがビタミンC誘導体です。

 

誘導体というのは、ビタミンCをエステル結合させ浸透力を高めたものなのですが、その効果と安全性は専門家の間でも注目されていて、ここ数年美容クリニックなどで急速に広まっている成分の一つです。

 

このビタミンC誘導体、美容クリニックなどでも一回の施術で一万円前後と大変高価なものとなっております。

 

誘導体入りのローションが割高(一万円前後)なのもこのためで、従来の水溶性のものと比べるとその差は歴然です。

薬局など見ていると、同じビタミンCでどうしてこんな値段に差があるのか不思議だったんですが、同じビタミンCでもまったく別物だったんですね。σ(^_^;)

 

最終的には、ローションに誘導体の中でも刺激が少ないと言われている、安定型ビタミンC誘導体を採用し、保湿には天然のビタミンC を豊富に含むハーバルオイルに脂溶性ビタミンC をさらにプラスした美容オイル。

 

生薬の一種である甘草油を配合することにしました。

 

そうして、

やっとの思いで誕生したのがこの"チェンコスメCシリーズ"です。

 

効果があっても気軽にたっぷり使うことの出来なければ意味がありません。

今回、製造メーカーさんに直接お願いし、インターネットでの限定販売という方法を取ることで、相場の半値程度でご提供できそうです。

 

原料からこだわった、自然志向のビタミンC化粧品を、あなたの肌でもぜひ実感してみてください。

 


« 私達の肌に驚きの変化が | とにかくニキビがすごい。 »