私もメタボで悩んでいたことがあります

この忌々しいお腹を何とかヘコませたい...

メタボで悩み続けたことがある人なら誰でも思うことです。

※ニキビ・肌荒れがいつまでたっても改善できない
※自分に合ったスキンケアがなかなか見つからない
※良くなったと思っては悪くなっての繰り返し
※ニキビが減っても肌が乾燥するようになってしまう

このようにニキビ用のスキンケア化粧品に不満を持っている方は沢山いらっしゃいます。

私自身もそうでしたから良く分かります(^_^;)

私のニキビ人生が始まったのは、中学2年生ぐらいから。
(それから20代の後半ぐらいまで悩まされ続けます。)

思春期ですから、ニキビも無くツルツル肌の友達がとてもうらやましく思えました。
だからこそ私もそんな普通になりたくて、自分で言うのも変ですが、本当に色々な化粧品を試して来たのです。

申し遅れました

私、東方メディカル・耳つぼ療法研究所の 陳 と申します。
実は私も皆さんと同じように頑固なニキビに悩んでいた一人でした。

・ある先生は、ニキビにはヒアルロン酸化粧品がいいという
・ある先生は、ニキビや凸凹跡にはレーザー治療がいいという
・ある先生は、ニキビや凸凹跡にはピーリング化粧品が効くといい
・口コミでは、ニキビにはフルーツ酸化粧品が効いたという
・口コミでは、ニキビやニキビ跡には無添加化粧品がいいという

ニキビが消えると聞いては、その化粧品を取り寄せて試してきました。

その結果どうなったかと言うと、、、

何をやってもニキビ跡も頑固なニキビも無くなりませんでした

「ニキビ肌の状態はまったく変わってない」そんな悲しい現実だけが残りました。

しかし、そんな私でしたが、化粧品業界に携わり東洋医学的考え方を知ったことで、あれだけ何をしても良くならなかった大人ニキビを無くすことに成功したのです。

それは、たった三つのことを意識するだけ。

何も難しいことはなく、実はすごくシンプルで簡単なことだったんです。

>> ニキビから開放されて気づいたニキビ化粧品の問題点